スピリチュアルリーディング&ガイダンスセッションを受けた話

(以下、T:トニー長老/K:かおり)

K:こないだの北海道以降、地元の神社とかいろいろ行かれてますよね。
何か心境の変化でもあったんですか?

T:実は、朝山駒子さんのリーディング&ガイダンスのセッション受けたんやけど、

K:9月に夢叶の恵那リトリートに来てた駒ちゃんですね!
何か聞きたいことでもあったんですか?

T:いや、なんとなく直感で。
あっちこっち行ってたのは、それ受けるための準備やったみたいやわ。

K:そうなんだ!

T:産土神社行ったり、氏神さん行ったり、近所の神社回ってみたり、もっと言えば、福井の毛谷黒龍神社行ったりとか北海道行ってたりとか、そのあたりが全部そうやったんちゃうんかな?
なんで行かんならんかったのかはさっぱりわからんけど。

K:へー。それでセッションはどうだったんですか?

T:僕の背中からいっぱい物を出された。
いやもちろん、何も見えはせんのやけどね 笑

ドラえもんの四次元ポケットみたいに、ここにいっぱい物が入ってるとか言って、僕の背中から次々と物を出しては、要るものといらないものに彼女が分けて、要るものは、前に回ってハートの部分に押し込んでいかはんねん。

それを延々繰り返してはった。
で、この、前に入れた物はどこかの場所に行くと発動するからって。
けど、どこへ行くんや?って感じやったけど。

K:あはは。じゃあ、一つ一つ、これが何で、どこへ行ったら発動しますからって説明はないんですね?

T:そう。そこまでは解らないけど、これは要るってことはわかるらしくて、これは戻しときますと。
で、どっか行った時に必要な物が発動しますと。

K:へー

T:へー、やろ。

K:うん。面白いですね!
でもそのモノが何かってのは教えてくれないんですか?

T:一応、いくつか言うてはったな。
金色の壺みたいなのとか、金の杖みたいなやつとか、2つくらいは言うてくれたけど、あまりにも数が多すぎて、ほんとにドラえもんの四次元ポケットひっくり返したみたいにな状況やったらしいんでね。
どんだけあんの?って感じやったらしい 笑

K:はは。トニーさん、みんなに言われますよね
「どんだけあんの?」って。
道具はどんだけあんの?とか、何人連れて来てんの?とか。

T:こんなに持ってて重くないですか?とかね 笑

K:でもそれって、ずっと背中に担いで歩いてて使ってないってことですよね?

T:そうそう。それを前に回さないと使えないみたいな感じやから。
なんで背中と前がつながってないんやろね?とか言ってたんやけどさ 笑

K:ほんとやん!なんでつながってないんですかね。同じ人やのにね。

T:同じ人やのに前と後ろで違うみたいよ。

K:あはは。

T:なかなか面白かった。
彼女は陰陽師のワークもやってくれるんよね。
動きながら、後ろから引っ張り出したりとかして。
で途中から、僕にも「前、陰陽師やったんやから踊れるでしょ」とか言いだして、踊らされたわ。

K:あはは。踊れたんですか?

T:一応、踊ってたみたいよ。

K:うそー!

T:いや、僕はよくわらかんから単に動いてただけやけど。
さすがに、ぎこちないとか言われてたよ。

K:そりゃあそうでしょうね。
けど、できないって決めつけないでやってみるのが良いとこですよね 笑

T:体硬いねとか言われながらね。

K:あはは。運動不足?

T:いや、緩んでないってことらしい。
精神的には緩んでそうなのに、体は緩んでないらしい。
それを緩めると、いろいろ上手く行くって言うてはった。

K:ふーん。緩めるって、どうやったら緩むんですか?

T:踊ってたらいいんやない?

K:踊ればいいのか!笑

T:神社行って、神社で舞を舞ってください。みたいなね。

K:あはは。それはなかなかですね 笑
舞ってたら何か思い出したりしました?

T:首の後ろに何かあるみたいで、ずっと首の後ろを触りながら踊ってたな。
ここに何かあるんですよって言われて。

K:へー。
そのセッションが終わった後、何か体感が違ってたとかありました?

T:体感とかは特に感じないけど、不思議なことが起こったわ。
セッションの最後に結界を張ってくれて、3日間やったかな、自分だけの空間に居れるようにしてくれたらしい。
基本的に周りの人からはあまり見えない状態ですから、72時間それで過ごしてみてくださいねって。

K:へー

T:で、その日の夜、その状態で会社の自販機まわって入れ替えの作業してたらさ、
いきなり人がガーンってぶつかってきてさ。自販機に。

K:あはは!危険!

T:今までそんな、ぶつかられたことなんかないしさ。
夜やから電気ついてるやん。歩道も5メーターぐらいあるところやからさ、当たることないやんと思うねんけど当たってきてさ、向こうもびっくりしてるみたいな感じやってん。
マジで俺、見えてないんちゃうかとか思ってさ。

K:あはは!ウケる!

T:その後、また別の場所で、車に乗って、ライト点けてゆっくり走ってたら、おじいちゃんが横断歩道ないとこの道を渡ってはってん。
こっちは見えてるから、おじいちゃんが渡り終わるの待っとこ思てゆっくり行って止まってたら、道の半分くらいまで、おじいちゃん余裕の顔して渡ってはったんやけど、半分くらいのとこで突然こっち見てさ、
え!?車がいる!
みたいな感じで慌ててあと半分走って行かはってさ。

K:あはは。

T:おいおい、今まで気付いてなかったんかよと思ってさ。
車のライトけっこうキツイし、見えへんことはないと思うねんけどな。

K:あっはは。

T:それを駒ちゃんにメッセージで書いて送ったら、
「ちょっと危険なので調整します」とかっ言ってさ 笑
で、遠隔で僕のこと見たら、エネルギーがトルネード状になって上がりすぎてるからグラウンディングできるように調整しますって。

K:あはは。おかしい!

T:運転してて、途中から、「僕の車見えてなかったらどうしよ」とか考え始めてさ。

K:車が無人で動いてる!みたいな?

T:いや、多分、車自体が見えてないんやないかなと思って。だって自販機のドアが見えてないってことは、僕が触ってる物が見えてないわけやからさ。

K:あはは!本当に消えてたんですね!

T:異次元に行ってたんちゃう?
こっちからは見えてるけど、向こうからは見えてないわけやから。

K:面白い!

T:彼女がちょっと焦ってはりましたけどね。
そんなこと今までなったことないです!って 笑

K:なんでそんなことになったんでしょうね?

T:けっこうエネルギーを解放してくれてたみたいね。
今まで詰まってたエネルギーを通るようにしましたよーって。
そのエネルギーが喜んで暴走してたんかもしれんね。

K:動きたかったんよ!って?
かなり詰まってたんでしょうね 笑

T:いつもは自販機に入れに行ったりとかしてたらさ、横通るおっちゃんが話しかけてきたりするわけよ。で話してたらこっちもミスったりするんやけどさ、その日は、横に(おっちゃんらが)いるにも関わらず全然声かけてきはらへんかったから、その時点では仕事やりやすーいと思てたんやけどな。
どんどんエスカレートしていったから、これヤバくね?と思い出してね。

K:面白すぎ!
それは、内観する時間を作ってくれたってことだったんですかね?

T:いや、自分のエネルギーの中にいるから、自分がその時こうしたいって思った通りの状況になるだけ。
だから、人と喋りたくないと思ったら喋らなくていい時間になるとかね。
72時間で切れるらしいけどな 笑
まあその後も、その時の感覚が残ってる筈やから、自分でそっちにシフトすればそうなれるよとは言ってたけど。

K:へー。面白いですねー。
日常、目に見えてることだけで判断してるけど、
見えてる範囲で「現実」と思ってることにも
実はエネルギー的なことってかなりな影響を及ぼしてるんでしょうね。
あり得なさそうなことが平気で起きる感が面白いです!

T:面白いね。

K:全体的なアドバイスとしては何かありました?

T:とりあえず緩んでくださいってことかな。
緩んでもらえば、自然と流れますから、ということらしい。

K:そうなんだ。
なんかこれも同じようなことですけど、
何かしようと思ったら、力入れないといけないと思って思わず力んじゃうけど、
それじゃあ実際には動かないんでしょうねー。
じゃなくて、逆に緩めてエネルギー流れるようにした方がめっちゃ動くってことかな。
やった駒ちゃんが驚くぐらいですからね 笑

11月2日の朝日

K:駒ちゃんセッション、私もやってもらおうかなー
でも、京都なんですよね。いつか京都行く機会あるかなー

T:そうね。僕は京都の梅小路公園で会ってやってもらったけど、
スカイプでもできるらしいよ。

K:ほんとですか!聞いてみます!

※ ということで、私も後日、スカイプでセッションを受けました。
遠隔でエネルギーワークって、雲を摑むような話って感じもしていましたが、
私的には、現実にかなりな変化があってびっくりしています。
ブログのリンクを貼っておきますので、
興味湧かれた方は問い合わせてみてください!

朝山駒子さんスピリチュアル&リーディングセッション

関連リンク:夢叶(夢を叶える学校)
梅小路公園